上映中の作品NOW SHOWING

  • シン・エヴァンゲリオン劇場版 :||【3.8(月)~入場者プレゼントあり】

    公式サイト

    エヴァがついに完結する。
    2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。
    人の本質とは何か? 人は何のために生きるのか? エヴァのテーマは、いつの時代にも通じる普遍的な核を持っている。
    シンジ、レイ、アスカ、マリ、個性にあふれたキャラクターたちが、人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する。
    人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、情感あふれる表現が心に刺さる。
    スピーディーで濃密、一度観たら病みつきになるその語り口は、興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しい庵野秀明総監督による独特の境地。
    その庵野総監督がアニメーションのフィールドで創作の原点に立ち返り、新たな構想と心境によって2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語る。

    [公開日]
    3月8日(月)公開 ※1.23より延期
    [企画/原作/脚本/総監督]
    庵野秀明

    [本編155分]

    • 作品詳細/予約する
  • ラーヤと龍の王国【吹替版】

    公式サイト

    ディズニーの新たなヒロイン誕生!—彼女の名は、ラーヤ。“ひとりぼっち”の救世主。

    その時代に生きる人々を象徴するかのようなヒロインを描いてきたディズニー映画。<王子様を待つヒロイン>は時代とともに個性と強さを持つようになり、自らの力で立ち上がり、観客一人一人の背中を押してくれる大きな存在となってきた。
    世界中に大旋風を巻き起こし新たなるプリンセス像を確立した『アナと雪の女王』のエルサとアナ、ヒロインの心情を歌い上げる楽曲と共に大きな共感と感動を呼んだ『モアナと伝説の海』のモアナ。待望の続編として大ヒットとなった『アナと雪の女王2』に次ぐ最新作となる本作からは、さらに新しいディズニーのヒロイン像を予感させる孤高のヒロイン “ラーヤ”が誕生した。
    ラーヤは、聖なる龍の力が宿るという<龍の石>の守護者一族の娘。遠い昔に姿を消した “最後の龍”の力を蘇らせ、再び世界に平和を取り戻すため、一人旅立つ――
    その昔、この王国は聖なる龍たちに守られ人々は平和に暮らしていた。
    邪悪な魔物に襲われた時、龍たちは自らを犠牲にして王国を守ったが、残された人々は信じる心を失っていった…。

    500年もの時が流れ信じる心を失った王国は、再び魔物に襲われる。
    聖なる龍の力が宿るという<龍の石>──その守護者の一族の娘、ラーヤの旅が始まる。
    遠い昔に姿を消した “最後の龍”の力を蘇らせ再び王国に平和を取り戻すために…。

    [公開日]
    3月5日(金)
    [監督]
    ドン・ホール(「ベイマックス」)、カルロス・ロペス・エストラーダ(「ブラインドスポッティング」)
    [声の出演(日本語吹替)]
    (ラーヤ役)吉川愛

    [本編114分]

    • 作品詳細/予約する
  • 野球少女【字幕版】

    公式サイト

    大ヒットTVドラマ「梨泰院クラス」で、世界が心を奪われた韓国の新世代スター、イ・ジュヨン最新主演作

    「梨泰院クラス」で、大ブレイクを果たしたイ・ジュヨンは、一昨年の第 23回釜山国際映画祭で今年の俳優賞に輝いた演技派。本作で第45回ソウル独立映画祭 独立スター賞、第19回ニューヨーク・アジアン映画祭 国際ライジングスター賞を受賞し、韓国で最も権威のある映画賞、青龍映画賞で新人女優賞にノミネートされるなど高い評価を得た。また、先日行われた2020アジアアーティストアワードではアイコン賞を受賞するなど、その躍進劇は止まらず、まさに韓国エンタメ界のアイコンとして今最も旬な女優だ。
    そんなイ・ジュヨンが今回演じたのは、最高球速134キロを誇りプロ野球選手を目指す〈天才野球少女〉!モデルとなった実在の選手の努力と葛藤に迫るため、イ・ジュヨンは40日間のトレーニングを受け、すべてのシーンをスタントなしで演じきった。
    新世代スターを支える共演者には、「秘密の森」のイ・ジュニョク、「椿の花咲く頃」のヨム・ヘランなど、第4次韓流ブームを盛り上げてきた個性派俳優たちが名を連ねる。
    理不尽な逆境を突きつけられるスインに、魂の底から湧き上がる熱いエールを送らずにはいられない。スインへのエールが、ラストシーンでスインから私たちへの特別なエールへと変わる。彼女から受け取った〈諦めない心〉と〈夢を追いかける勇気〉が前へと進ませてくれる、新たな傑作青春映画が誕生した。
    青春の日々をすべて野球に捧げ、〈天才野球少女〉と称えられてきたチュ・スイン(イ・ジュヨン)。高校卒業を控えたスインは、プロ野球選手になる夢をかなえようとするが、〈女子〉という理由でテストさえ受けさせてもらえない。母や友だち、野球部の監督からも、夢を諦めて現実を見るようにと忠告されてしまう。「わたしにも分らないわたしの未来が、なぜ他人に分かるのか」──自分を信じて突き進むスインの姿に、新しく就任したコーチ、チェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が心を動かされる。同じくプロになる夢に破れたジンテは、スインをスカウトの目に留まらせるための作戦を練り、特訓を開始する。次々と立ちふさがる壁を乗り越えたスインは、遂にテストを受けるチャンスを掴むのだが──。

    [公開日]
    3月5日(金)
    [監督・脚本]
    チェ・ユンテ
    [出演]
    イ・ジュヨン、イ・ジュニョク、ヨム・ヘラン

    [本編105分]

    • 作品詳細/予約する
  • NO CALL NO LIFE【PG12】

    公式サイト

    ホリプロ60周年記念作品
    主演には期待の若手俳優、優希美青×井上祐貴 Wユウキが抜擢!!

    高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守電メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会い、そして恋に落ちた。親の愛を受けることなく育った有海と春川。似た者同士のような2人の恋には、恐いものなんて何もないと思っていた。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅んで2人きりになったって、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。それはあまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋なのに・・・。やがて、時を越えた留守電が有海の衝撃の過去を浮かび上がらせる。一方、母親にも見捨てられ、学校でも厄介者となり、警察にまで追われる身となってしまう春川。それでも2人は一緒にいれば何かできる、何とかなると思っていたのか・・・。そんな2人には、あまりにも切ない衝撃の結末が待っていた――。

    [公開日]
    3月5日(金)
    [監督・脚本]
    井樫彩
    [原作]
    壁井ユカニ
    [出演]
    優希美青、井上祐貴、犬飼貴丈、小西桜子

    [本編107分]

    • 作品詳細/予約する
  • 心の傷を癒すということ 劇場版【3.7(日)8(月)日本語字幕付き上映予定】

    公式サイト

    阪神・淡路大震災時、被災者の「心のケア」のパイオニアとして奮闘しつづけた精神科医の半生を描くヒューマンドラマ、待望の映画化!

    1995年。阪神・淡路大震災時、自ら被災しながらも、被災者の「心のケア」に奔走した若き精神科医・安克昌氏。本作は、当時の記録を綴った同氏の著書「心の傷を癒すということ 神戸・・・365日」(第 18 回サントリー学芸賞受賞)を原案として、NHKでドラマ化された本編を再編集。心のケアの大切さが高まる今、劇場公開となった。
    実在の人物をモデルに描く本作の主演・安和隆に扮するのは、高い演技力に定評のある柄本佑。その彼を支え続ける妻・終子役には、海外での受賞歴もあり数々の映画・ドラマで活躍中の尾野真千子。また、和隆の父を石橋凌、母をキムラ緑子、兄を森山直太朗、弟を上川周作が好演。さらに、濱田岳、濱田マリ、近藤正臣と、脇を固める実力派俳優たちが集結した。
    幼少期に自分のルーツが韓国にあると知って以来、自分は何者なのか模索する安和隆(柄本佑)。やがて、人の心に関心を持ち、父(石橋凌)に猛反対されるも精神科医の道を志す。そんな中、映画館で出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。精神科医となった和隆は、終子とおだやかな家庭を築いていた。しかし、第一子が誕生してまもなく、大地震が神戸の街を襲う。和隆は避難所で多くの被災者の声に耳を傾け、心の傷に苦しむ人たちに寄り添い続け、「心のケア」に奔走する。
    5年後、街は徐々に復興を遂げ、和隆も新しい病院に移り、理想の医療に燃えていたが、ある日、和隆にがんが発覚する──。

    [公開日]
    2月26日(金) ※セカンド上映
    [主題歌]
    森山直太朗「カク云ウボクモ」
    [原案]
    安克昌「心の傷を癒すということ 神戸…365日」(作品社)
    [脚本]
    桑原亮子
    [出演]
    柄本佑、尾野真千子、濱田岳、森山直太朗、浅香航大、清水くるみ、上川周作

    [本編116分]

    • 作品詳細/予約する
  • ライアー×ライアー

    公式サイト

    義理の弟が恋したのは、JKのフリした私!?
    ホントの私×義理の弟×ウソの私!?
    <2人なのに三角関係>な新感覚ラブストーリー!
    恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊(みなと)(森七菜)は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透(とおる)(松村北斗)と同居中。超無愛想だけどイケメンで女癖の悪い透が原因で、2人の仲はギクシャクしていて、お互いに冷たい態度を取り合っている。ある日、親友・真樹(まき)(堀田真由)の頼みで高校の制服にギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透に遭遇してしまう…! 湊はとっさに別人の“JK・みな”だとウソをつき、それを信じた透は“みな”に、まさかの猛アプロ―チをかけてきた!! すぐに正体を明かすつもりが、専用のスマホをプレゼントしたり、女関係を全部清算したり、ウソのように健気で一途な透の姿に、真実を言いづらくなった湊は、 “みな”として透と付き合うことになってしまう。そんな時、大学のサークル交流会で再会した幼馴染の烏丸(からすま)(小関裕太)にも告白されて!?

    [公開日]
    2月19日(金)
    [監督]
    耶雲哉治
    [原作]
    金田一蓮十郎
    [出演]
    松村北斗、森七菜

    [本編117分]

    • 作品詳細/予約する
  • あの頃。

    公式サイト

    “ハロプロ”に魅せられた仲間たちの笑いと涙の日々を描いた青春エンターテイメント!!
    バイトに明け暮れ、好きで始めたはずのバンド活動もままならず、楽しいことなどなにひとつなく、うだつの上がらない日々を送っていた劔(つるぎ)。そんな様子を心配した友人・佐伯から「これ見て元気出しや」とDVDを渡される。何気なく再生すると、そこに映し出されたのは「♡桃色片想い♡」を歌って踊るアイドル・松浦亜弥の姿だった。思わず画面に釘付けになり、テレビのボリュームを上げる劔。弾けるような笑顔、くるくると変わる表情や可愛らしいダンス…圧倒的なアイドルとしての輝きに、自然と涙が溢れてくる。
    すぐさま家を飛び出し向かったCDショップで、ハロー!プロジェクトに彩られたコーナーを劔が物色していると、店員のナカウチが声を掛けてきた。ナカウチに手渡されたイベント告知のチラシが、劔の人生を大きく変えていく――。

    ライブホール「白鯨」で行われているイベントに参加した劔。そこでハロプロの魅力やそれぞれの推しメンを語っていたのは、プライドが高くてひねくれ者のコズミン、石川梨華推しでリーダー格のロビ、痛車や自分でヲタグッズを制作する西野、ハロプロ全般を推しているイトウ、そして、CDショップ店員で劔に声を掛けてくれたナカウチら個性豊かな「ハロプロあべの支部」の面々たち。劔がイベントチラシのお礼をナカウチに伝えていると、「お兄さん、あやや推しちゃう?」とロビが声を掛けてくる。その場の流れでイベントの打ち上げに参加することになった劔は、ハロプロを愛してやまない彼らとの親睦を深め、仲間に加わることに――。
    夜な夜なイトウの部屋に集まっては、ライブDVDを鑑賞したり、自分たちの推しについて語り合ったり、ハロプロの啓蒙活動という名目で大学の学園祭に参加するなど、ハロプロに全てを捧げていく。西野の知り合いで、藤本美貴推しのアールも加わり、劔たちはノリで“恋愛研究会。”というバンドを組む。「白鯨」でのトークイベントで、全員お揃いのキャップとT シャツ姿でモーニング娘。の「恋ING」を大熱唱。彼らは遅れてきた青春の日々を謳歌していた。
    ハロプロ愛に溢れたメンバーとのくだらなくも愛おしい時間がずっと続くと思っていたが、それぞれの人生の中で少しずつハロプロとおなじくらい大切なものを見つけていく。そして、別々の人生を歩みはじめ、次第に離ればなれに――。

    [公開日]
    2月19日(金)
    [原作]
    劔樹人
    [監督]
    今泉力哉
    [出演]
    松坂桃李、仲野太賀、山中 崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウ

    [本編117分]

    • 作品詳細/予約する
  • 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》

    公式サイト

    女の子が華麗に変身!“愛と戦いの物語”

    1991年12月「なかよし」で連載開始、翌92年にはTVアニメの放送も始まる。少女漫画原作のきらびやかさに加え、神秘的で大人びたストーリーは、瞬く間に子どもたちの心を掴み、夢中にさせた。単行本の累計発行部数は2000万部を突破。5年に渡って放送されたTVアニメの最高視聴率は16.3%!まさに社会現象ともいえる人気を博した。日本での放送が終了した後も、世界約40か国で出版、放送され、全世界で熱狂的に愛された「美少女戦士セーラームーン」は漫画・アニメ史にその名を刻んでいる。
    作品が終了してもなお、止まぬファンの声に背中を押されるように、作品誕生20周年の2012年この国民的タイトルが再始動する。ミュージカル公演再開、ファンクラブ開設、原画やアニメ資料でその世界観を完全再現し六本木ヒルズに約30万人以上を動員した「美少女戦士セーラームーン展」の開催、世界初のオフィシャルショップ「セーラームーンストア」の開店、USJとのコラボアトラクション――。
    アニメでは待望の「美少女戦士セーラームーンCrystal」シリーズがスタート! 武内直子の原作を最も忠実に、物語の深層を描く新作アニメーションとして発表され、’14年からWEBでの配信、地上波放送を開始した。
    そして作品誕生25周年を超えた2017年―――遂に、劇場版最新作の製作が決定。
    武内直子を総監修に迎え、監督は今千秋、音楽は高梨康治が担当。更に、キャラクターデザインを手掛けるのは、90年代TVアニメシリーズでもデザイン・作画監督を務めた只野和子。その豪華な顔ぶれが発表されると共に、期待に胸を膨らませるファンの声は世界中を駆け巡った!
    また、本作でゲスト声優を務めるのは、自身も幼いころから作品の大ファンであったと公言する渡辺直美と菜々緒。豪華共演も本作の大きな見どころの一つだ。
    25年ぶりの劇場版最新作のテーマは「夢」。
    戦士として、1人の人間として、様々なことに悩み、迷い、成長するセーラー戦士たちの姿と、ちびうさとエリオスの淡い初恋が描かれる原作4期<デッド・ムーン>編を前後編2部作で映画化!セーラームーンアニメの「夢」のかたちが、スクリーンに甦る。

    あの頃、「美少女戦士セーラームーン」に夢中になった全ての人へ。
    そして、今「夢」と向き合う全ての人たちへ。
    ―――25年の時を経て。
    月の光に導かれ、わたしたちはまた「セーラームーン」とめぐりあう。

    女の子が華麗に変身!“戦う愛の物語”
    世界中を夢中にさせ社会現象を巻き起こした伝説の少女漫画「美少女戦士セーラームーン」が25年の時を経てスクリーンに帰ってくる!
    ちびうさ・エリオスの淡い初恋とセーラー戦士たちの成長を描く<デッド・ムーン編>が2020年前後編で映画化決定。

    原作者・武内直子を総監修に迎え、監督は今千秋、
    キャラクターデザインは、90年代アニメシリーズでもデザイン・作画監督を担当した只野和子が務める。

    『どんな時でも絶対にあきらめない心』
    『仲間を信じ、守り抜く強さ』
    そして…
    『恋のときめき』

    たくさんの夢を見たあの頃から、いつしか忘れてしまった夢。
    もう一度セーラームーンたちが教えてくれる。

    月の光に導かれ またあなたとめぐりあう。
    桜舞う4月、街は今世紀最大の<皆既日食>でお祭りムード。
    新月が太陽を覆い隠し、次第に薄暗くなっていく中、うさぎとちびうさは自らに助けを求める<ペガサス/エリオス>と出会う。ゴールデン・クリスタルの封印を解く、選ばれたる“乙女”を捜しているというエリオスは、ある日ちびうさの夢に現れ、「力を貸してほしい」と告げるのだった。時を同じくして、街には<デッド・ムーンサーカス>と名乗る謎のサーカス団が現れる。彼らの狙いは、悪夢の化身レムレスをばらまき、「幻の銀水晶」を手に入れて、月と地球を支配し、やがて宇宙までも支配しようと目論んでいた。
    “乙女”と呼ばれ、自らを必要としてくれるエリオスに淡い恋心を抱くちびうさ。
    自分はうさぎの足手まといなのではと苦悩する衛と、自分のせいで衛を危険な目にばかり合わせてしまうと思い悩むうさぎ。そして、戦いの中で次第に露わになる「夢」と「使命」。
    ―――今、時を超えた壮大な「夢」の物語が幕を開ける。

    [公開日]
    2月11日(木祝)
    [原作・総監修]
    武内直子「美少女戦士セーラームーン」(講談社刊)
    [監督]
    今千秋
    [キャラクターデザイン]
    只野和子
    [声の出演]
    三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美
    [アニメーション制作]
    東映アニメーション/スタジオディーン

    [本編80分]

    • 作品詳細/予約する
  • ファーストラヴ【~3.11迄/3.6(土)~入場者プレゼントあり】

    公式サイト

    川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。殺されたのは彼女の父親。
    「動機はそちらで見つけてください。」
    容疑者・聖山環菜(ひじりやま・かんな)の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。
    事件を取材する公認心理師・真壁由紀(まかべ・ゆき)は、夫・真壁我聞(まかべがもん)の弟で弁護士の庵野迦葉(あんのかしょう)とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる--
    二転三転する供述に翻弄され、真実が歪められる中で、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た「何か」を感じ始めていた。
    そして自分の過去を知る迦葉の存在と、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが…。

    なぜ、彼女は父を殺さなければならなかったのか?
    <ファーストラヴ>に隠された事件の真相に、あなたの<愛の記憶>も揺らぎ出す――

    [公開日]
    2月11日(木祝)
    [監督]
    堤幸彦
    [原作]
    島本理生
    [出演]
    北川景子、中村倫也、芳根京子、板尾創路

    [本編119分]

    • 作品詳細/予約する
  • 樹海村【~3.11迄】

    公式サイト

    実録!実在!?東映が贈る【恐怖の村】シリーズ第2弾!
    次なる舞台は…アノ富士の樹海。
    樹海に封印された呪いの箱が、今解き放たれる!

    2020年2月に公開し、非常事態下において異例の興収14億円、110万人を震撼させた映画『犬鳴村』。続く【恐怖の村】シリーズ第2弾の舞台は、令和の時代となった今もなお禁足地として存在する富士の樹海。木々の生命力がみなぎる美しい場所である一方、「コンパスが効かない」「一度入ったら迷って出てこられない」「本当に死体が多数ある」など様々な話題が絶えず、人生の最期を迎える場所としてこの地を選ぶ者の多さでも有名。そんな森の奥深くには、何者かが暮らす村が存在した。そして、封印されし凶悪な呪いの箱・・・!「絶対に検索してはいけない」とインターネットの怪談スレで語り継がれる、通称“コトリバコ”。逃げても逃れられない箱の恐怖と「SUICIDE FOREST」として世界的に有名な富士の樹海がもたらす負の引力。ホラー界の巨匠・清水崇監督が、断ち切れない呪いがもたらす狂気と混沌の世界へ観客を引きずり込む!

    [公開日]
    2月5日(金)
    [監督・脚本]
    清水崇
    [出演]
    山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥

    [本編117分]

    • 作品詳細/予約する
  • 当館周辺の【耳より情報】※2.28更新

    公式サイト

    当館の周辺のお店の耳よりな情報を掲載します!
    詳細は下の「→公式サイト」より(表示されないときは「続きを見る」からお進みください)ご覧いただけます。

    • 作品詳細/予約する
  • 花束みたいな恋をした【3.10(水) 17:00の回 大ヒット御礼トークイベント中継付き上映】

    公式サイト

    東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った 山音やまね麦むぎ (菅田将暉)と 八谷はちや絹きぬ (有村架純)。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。まばゆいほどの煌めきと、胸を締め付ける切なさに包まれた〈恋する月日のすべて〉を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。最高峰のスタッフとキャストが贈る、不滅のラブストーリー誕生!
    ──これはきっと、私たちの物語。

    [公開日]
    1月29日(金)
    [監督]
    土井裕泰
    [出演]
    有村架純、菅田将暉

    [本編124分]

    • 作品詳細/予約する
  • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編【PG12】

    公式サイト

    ※※※パンフレット・グッズ販売のご案内※※※
    本作品のグッズ販売は、上映回の日付・時間が記載された当館発行の入場券をお持ちの方が対象です。また販売はその日の本作品最終の回のスタート迄です。何卒ご了承ください。

    社会現象的人気漫画の劇場版!
    その刃で悪夢を断ち斬れ
    「鬼滅の刃」はシリーズ累計発行部数8,000 万部を突破した 世界的 人気漫画で、 昨年待望の TV アニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人 気を呼び、アニメ放映終了 後も日本中だけにとどまらず、世界各地から熱い視線が注がれました。本作は、 主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが映画の舞台となる“無限列 車”に乗り込むシーンで終了したTVアニメの最終話から繋がる物語になっております 。
    果てなく続く 無限の夢の中へ――
    蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

    [公開日]
    10月16日(金)
    [原作]
    吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」)
    [監督]
    外崎春雄
    [アニメーション制作]
    ufotable
    [声の出演]
    花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡

    [本編117分]

    • 作品詳細/予約する
近日上映予定の作品一覧へ

(C)カラー ©Disney (C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED (C)2021映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会 (C)映画「心の傷を癒すということ」製作委員会 (C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社 (C)2020「あの頃。」製作委員会 (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」 製作委員会 (C)2021「ファーストラヴ」製作委員会 (C)2021「樹海村」製作委員会 (C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable